FC2ブログ

「平成30年7月西日本豪雨」被災者の皆様へお見舞い申し上げます

事務員の日記
07 /10 2018
この度、発生した「平成30年7月豪雨」におきまして 甚大な被害にみまわれ、
犠牲となった方々へ心より哀悼の意を表します。

また被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

さくたろう通信7月号&7月のクイズ

イベント情報
07 /06 2018
こんにちは~

弊社の季刊紙「さくたろう通信」の、7月号が発行されました!

内容は、
①6月下旬に開催した
「ジオ(地熱)×びおソーラー(太陽熱)二つの自然エネルギーとくらす家」
 完成見学会
  実施レポート
sakutatou7_1.jpg

②多治見市内にて建築中の「地熱の家」についてご紹介
sakutatou7_2.jpg

③恵那市内で施工させていただいた住宅リフォームのご紹介(ビフォー⇒アフターを写真付きでご紹介)
sakutatou7_3.jpg

④夏バテ、熱中症予防対策について
sakutaro7_5.jpg

⑤おうちの中での転倒予防について
sakutaro7_6.jpg

⑥恵那市が実施している便利な福祉サービスのご案内(寝具消毒・訪問理容美容)
sakutaro7_7.jpg

⑦プレゼントクイズ(今回の景品は「熱中症対策グッズつめあわせ」です)
sakutaro7_8.jpg

【プレゼントコーナーの詳細 ↓↓】
プレゼントの品:「熱中対策水・日向夏」500ml×24本/塩あめ(塩タブレット)2袋

問題 地下深くの温度が一年中安定していることを利用し、その熱を住宅の空調に
 活用するシステムをもつ家をなんの家と呼ぶでしょうか?
 ※ヒント: ○○の家

ご応募される方へ
①クイズの答え ②回答者様の住所・氏名・電話番号 ③さくたろう通信へのご感想  を明記の上
 おはがき又はFAXにてご応募ください

応募の宛先
〒509-7205
岐阜県恵那市長島町中野1203-4
㈱柘植建設  行

FAX:0573-26-4623

締切は7月末となっております。
みなさまのご応募をお待ち申し上げております!!

「2つの自然エネルギー”ジオ×びお”活用でゼロエネの家」見学会終了しました

イベント情報
06 /27 2018
こんにちは!

6月23日、24日の週末に恵那市内にて

「2つの自然エネルギー活用でゼロエネの家」新築完成見学会
を開催しました


このお宅の特徴は、なんと言っても2種類の自然エネルギーを活用したゼロエネ住宅であること!
ziobio.png
地中熱のジオパワーシステムと、太陽熱のびおソーラーを併設したハイブリットなお家ができました。
一年を通じて家中がまんべんなく過ごしやすい空間となり、さらに地球環境にやさしく省エネです。

もちろんエネルギー設備の面だけでなく、設計やデザイン、住まいの材料もみどころたっぷりの素敵なお宅です。

M1050190_20180627154911faf.jpg
無垢の木の柱、梁、床など木の美しさが存分に味わえるリビングダイニング
高い天井は開放感をもたらし、上部のファンによって心地よい風が循環します。

スキップフロアや広い収納庫など、お施主様のこだわりを反映した空間の使い方がなされています。

M1050153.jpg
内庭的スペースを望める設計で、光もたっぷり入ります。

M1050142.jpg
正統派でありながら、モダンで明るい和室も。

コメント
ご来場いただいたお客様からは、地熱や住まいの設計について様々な感想や質問を頂戴しました。

梅雨時期で当日も雨模様となりましたが、多くの方にお越しいただき、まことにありがとうございました!!

*******

冬の地熱の家をご体感していただける、11月頃の完成見学会も予定しております。(多治見市にて)
またご案内させていただきますので、何卒よろしくお願いします。

6/23・24「地熱システム&びおソーラー併設の 新築見学会」開催

イベント情報
06 /08 2018
こんにちは!
東海地方も梅雨入りしました
しかし、一日中雨の日もあれば、夏のように暑い晴れの日もあり。。。
洗濯や着るものに困ってしまいますね(;´д`)

そんな梅雨の時期でも快適に過ごせるのが 地熱システム の家!
そんな地熱システムと!
びおソーラーという太陽熱システムも併設した
二つの自然エネルギーを活用するハイブリットな新築住宅
の完成見学会を開催致します!!

mtsugeken0623_24.jpg

日時:平成30年6月23日~24日(土・日)
場所:恵那市地内

※完全予約制のため、詳細はお問合せをお願い致します


  ****

見どころは、やっぱり地熱システム!
夏は暑く、冬は寒い外気と違い、地下5m付近の地中の温度は一年を通じて  16度前後で安定しています。
夏の循環mini

特殊パイプを地中に埋め、外気をそのパイプをめぐらせることで地下の温度に 近づけます。
夏であれば外気は冷やされ、冬であれば外気は地熱に温められる。
そうして過ごしやすい温度にされた空気が、家の中に循環します。
しかも、
地熱システムの特殊パイプ内には水によるフィルターもあり、外気はチリや花粉等を落とされた
状態で屋内に入ります。(空気清浄効果!)

空気が循環することで、この時期のジメジメした湿気も調整され、快適な湿度をキープできます!

梅雨から夏の暑い時期は、地熱システムの能力を体験するのにとても良い時期です

「暑いのは苦手、でもエアコンも好きじゃない」
「窓を開けると虫やホコリが入ってくるけど、換気はしたいな・・・」
そんな方にこそ地熱の家はオススメできます☆

  *****
もちろん家づくりの素材や設計にもこだわりがたくさん詰まった、素敵な新築住宅です
半地下構造のたっぷり収納スペースや、高い天井を活かしたスキップフロア構造!
家の真ん中に設けられた内庭的空間を見られる大きな窓など、
家づくりの参考になるアイデアもいっぱい♡

ぜひ見学会へご来場くださいませ♪
予約制ですので、ゆっくり見て周り、
気になることをご相談しながら見学していただけます。

会場では、住まいに関する質問や、土地探しなど
建築と不動産のプロになんでもご相談いただけます(もちろん無料)

見学会へのお申込み、お問合せはお気軽に下記までどうぞ
お問合せ先

バスツアーへのご参加ありがとうございました!

事務員の日記
05 /30 2018
みなさまこんにちは!

5月26日(土)に開催いたしました、
つげけんバスツアー2018 には
多くの方にご参加賜りまして、まことにありがとうございました

最初に見学したのが、ノーリツさんの名古屋ショールーム

玄関をくぐって正面にまず設置されているのが、ノーリツの得意分野である   給湯機ゾーン です。

M1050077.jpg
ガス、電気、灯油、そしてガスと電気のハイブリット型など、様々な給湯機が
あります。
お使いになる方の好みや用途、ライフスタイルにぴったりなものはどれなのか、
ノーリツスタッフさんの解説をきいて学びます☆

「ウチはいま灯油給湯機なんだけど…電気だと光熱費が変わる?」
「ハイブリッドは深夜電力活用のエコキュートとは違うの?」
「給湯機にお湯の床暖房も接続してるの?」

皆様それぞれ関心のある部分について質問し、
スタッフさんと個別に相談されていました。
分かりやすい資料や、参考見積りなどもつくっていただけますよ♪

給湯機の隣には システムキッチンのゾーン があります
バスツアーノーリツS
様々な機能、サイズ、デザインなどを取りそろえたシステムキッチンを見て
周ります。シャワー水洗やガラストッププレートなど
気になるとところは触って確かめることができます☆

その後、2階のキッチンスタジオにて実際にキッチンを使って調理の様子をみせていただきました
M1050092.jpg
ノーリツのキッチンでイチオシの機能が、マルチグリルでしょう!
color02_chori_15.jpg
従来の魚焼きグリルだった部分が↑こういった構造になっており、様々な料理に使えます!
おまけにお手入れも簡単!臭いも少なくて助かります!
マルチグリルでつくったジャーマンポテトと、簡単ミニどらやきの試食もありました♡

   ----------

ショールーム見学後は、ホテルナゴヤキャッスルへ移動
M1050093.jpg
おいしいランチバイキングを90分ゆったり楽しみます♪
シェフが切り分けたばかりの出来立てローストポークには行列が・・・
どれもおいしい!と皆さんからも大好評♡
レストランからは名古屋城のお堀と石垣、そして金シャチも見えて壮観でした!!ヾ(・∀・)ノ

    -----------

満たされたお腹をかかえて、 岐阜かかみがはら航空宇宙博物館 
M1050102.jpg
実機がたくさん展示されており、その大きさと迫力にびっくり
M1050113.jpg
航空宇宙産業の発展の歴史を、たくさんの資料と実物と共に追っていくことができました。
航空宇宙分野の進化のめざましさと、それに関わる人の努力の積み重ねに感動しました

今回も、つたない引率ではございましたが、無事バスツアーを執り行うことができました。
参加者の皆様に楽しんでいただけましたら幸いです。

恒例のこのバスツアーは来年もまた開催いたしますので(行き先は毎年変わります)、
よろしくお願いいたします(^-^)/

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
こういったイベントのご案内は、弊社無料ダイレクトメールで詳しくご紹介しております。送付をご希望の方はお気軽に弊社までご連絡くださいませ。
四季を通して様々な企画を行っております。ぜひご参加をお待ち申し上げております
お問合せ先

柘植建設のスタッフ

社長も含め、従業員たち全員が柘植建設で起きる様々な出来事をブログにします。