FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動産の法定研修会に参加しました

事務員の日記
02 /08 2018
こんにちは~

柘植建設不動産部門担当のNです(*´ω`)┛

先日、岐阜市で行われた不動産保証協会の法定研修会に参加して参りました。

今回の研修会では、

①アスベスト対策の現状
②成年後見制度について
③公示価格からみた不動産の傾向

といった内容について各種の専門家の先生と共に勉強させていただきました。

専門家の先生から、多くの実際事例を聞きながらの研修はとても参考になります

なかでも興味深いと思ったのは、成年後見制度・成年後見登記について。
そもそも成年後見制度とは・・・

”認知症、知的障害、精神障害などの理由で判断能力の不十分な方々は、
不動産や預貯金などの財産を管理したり、
身のまわりの世話のために介護などのサービスや施設の入所に関する契約を結んだり、
遺産分割の協議をしたりする必要があっても、
自分でこれらのことをするのが難しい場合があります。
また自分に不利益な契約であってもよく判断ができずに契約を結んでしまい、
悪徳商法の被害にあう恐れもあります。
akutoku_shouhou_houmon.png

このような判断能力の不充分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です”
(法務省民事局パンフレットより)

不動産の売買契約などは、財産に関わるとても大きな契約です。
だからこそ、我々不動産業者も、お客様も両者にとって良い契約となるように正しい理解と公正さのもとに
行われなければなりません。
soudan_setsumei_business_old.png

お一人で契約行為が難しくなった方のためにも、その方を支えているご家族や支援者の方のためにも、
成年後見制度というものを知っていることは重要だと思います。

今回の研修会では、後見制度にかかる費用や手続きの流れなど詳しく学ぶことができました。


今後も知識の研鑽や最新情報の収集に努め、よりよいご提案ができるように精進していきたいです
スポンサーサイト

柘植建設のスタッフ

社長も含め、従業員たち全員が柘植建設で起きる様々な出来事をブログにします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。