FC2ブログ

木工教室2015無事終了!ご参加ありがとうございました

イベント情報
07 /27 2015
こんにちは!
暑い日が続きますね
夏休みもはじまり、夏本番といった感じでしょうか。


柘植建設では、7月25日(土)に毎年恒例の

    【 夏休みこども木工教室 】  を開催いたしました

25日も朝から暑い日でしたが、多くのご家族にご参加いただくことができました。

木工20153
指導の元、初めてサンダー(電動研磨工具)を使ってみるお子様。
この磨きの一手間で、丁寧な仕上がりになります


木工20152
木製迷路盤を作成中のお子様。
真剣に迷路コースを考えているところのようです。。。

木工20151
女の子も何人も来てくださいました。
「木をハート型にくり抜きたい!」とのことで、大工さんと協力して作成中!
『細部のデコレーションにもこだわりたい』それが女心かも
ステキな作品を目指してがんばります

そして1~2時間後・・・・

みなさんとっても素晴らしい作品が完成

木工2015はこ
こだわりのハート型、加えて難しい星型もくり抜いた力作!キュートなBOXができました。
これから色を塗ったり、鍵を取り付けてもっとかわいらしくするそうです
鍵もついたら、自分だけの宝物を入れる秘密箱にできますね~!
子供のころ、そういう箱がほしかったなぁ・・・。


こちらは大作!!
大型の本たてが出来上がりました

本たて2015
その大きさに、付き添いでいらっしゃったお母様も持つのに一苦労です(笑)
雑誌もへたれずに収納できる背の高い仕切りがとっても便利。
自分で全工程に携わった家具を部屋に置けるのは、とっても贅沢ですね

夏の良い思い出が作れたでしょうか?

木にふれる、木の作品を作る・使うことは「木育」という効果もあります。

木工教室は来年も開催予定ですので、よろしくお願いいたします。


ご来場の皆さま、ご協力いただきましたすべての皆さまに御礼を申し上げます。

****【木育とは】****
現代では、生活の洋式化やプラスチックなど他原材料の普及によって、本物の木に触れる機会が減っています。
この様な観点から、「木育」という取り組みが全国で始まりました。

木材に対する親しみや木の文化への理解を深めるため、材料としての木材の良さやその利用の意義を学ぶ教育活動を「木育」といいます。
全国有数の林業県である岐阜県でもその活動は盛んであり「ぎふ木育30年ビジョン」が発表されています。
柘植建設も、木育を実施しています。

スポンサーサイト

柘植建設のスタッフ

社長も含め、従業員たち全員が柘植建設で起きる様々な出来事をブログにします。