FC2ブログ

さくたろう通信7月号&7月のクイズ

イベント情報
07 /06 2018
こんにちは~

弊社の季刊紙「さくたろう通信」の、7月号が発行されました!

内容は、
①6月下旬に開催した
「ジオ(地熱)×びおソーラー(太陽熱)二つの自然エネルギーとくらす家」
 完成見学会
  実施レポート
sakutatou7_1.jpg

②多治見市内にて建築中の「地熱の家」についてご紹介
sakutatou7_2.jpg

③恵那市内で施工させていただいた住宅リフォームのご紹介(ビフォー⇒アフターを写真付きでご紹介)
sakutatou7_3.jpg

④夏バテ、熱中症予防対策について
sakutaro7_5.jpg

⑤おうちの中での転倒予防について
sakutaro7_6.jpg

⑥恵那市が実施している便利な福祉サービスのご案内(寝具消毒・訪問理容美容)
sakutaro7_7.jpg

⑦プレゼントクイズ(今回の景品は「熱中症対策グッズつめあわせ」です)
sakutaro7_8.jpg

【プレゼントコーナーの詳細 ↓↓】
プレゼントの品:「熱中対策水・日向夏」500ml×24本/塩あめ(塩タブレット)2袋

問題 地下深くの温度が一年中安定していることを利用し、その熱を住宅の空調に
 活用するシステムをもつ家をなんの家と呼ぶでしょうか?
 ※ヒント: ○○の家

ご応募される方へ
①クイズの答え ②回答者様の住所・氏名・電話番号 ③さくたろう通信へのご感想  を明記の上
 おはがき又はFAXにてご応募ください

応募の宛先
〒509-7205
岐阜県恵那市長島町中野1203-4
㈱柘植建設  行

FAX:0573-26-4623

締切は7月末となっております。
みなさまのご応募をお待ち申し上げております!!
スポンサーサイト

「2つの自然エネルギー”ジオ×びお”活用でゼロエネの家」見学会終了しました

イベント情報
06 /27 2018
こんにちは!

6月23日、24日の週末に恵那市内にて

「2つの自然エネルギー活用でゼロエネの家」新築完成見学会
を開催しました


このお宅の特徴は、なんと言っても2種類の自然エネルギーを活用したゼロエネ住宅であること!
ziobio.png
地中熱のジオパワーシステムと、太陽熱のびおソーラーを併設したハイブリットなお家ができました。
一年を通じて家中がまんべんなく過ごしやすい空間となり、さらに地球環境にやさしく省エネです。

もちろんエネルギー設備の面だけでなく、設計やデザイン、住まいの材料もみどころたっぷりの素敵なお宅です。

M1050190_20180627154911faf.jpg
無垢の木の柱、梁、床など木の美しさが存分に味わえるリビングダイニング
高い天井は開放感をもたらし、上部のファンによって心地よい風が循環します。

スキップフロアや広い収納庫など、お施主様のこだわりを反映した空間の使い方がなされています。

M1050153.jpg
内庭的スペースを望める設計で、光もたっぷり入ります。

M1050142.jpg
正統派でありながら、モダンで明るい和室も。

コメント
ご来場いただいたお客様からは、地熱や住まいの設計について様々な感想や質問を頂戴しました。

梅雨時期で当日も雨模様となりましたが、多くの方にお越しいただき、まことにありがとうございました!!

*******

冬の地熱の家をご体感していただける、11月頃の完成見学会も予定しております。(多治見市にて)
またご案内させていただきますので、何卒よろしくお願いします。

6/23・24「地熱システム&びおソーラー併設の 新築見学会」開催

イベント情報
06 /08 2018
こんにちは!
東海地方も梅雨入りしました
しかし、一日中雨の日もあれば、夏のように暑い晴れの日もあり。。。
洗濯や着るものに困ってしまいますね(;´д`)

そんな梅雨の時期でも快適に過ごせるのが 地熱システム の家!
そんな地熱システムと!
びおソーラーという太陽熱システムも併設した
二つの自然エネルギーを活用するハイブリットな新築住宅
の完成見学会を開催致します!!

mtsugeken0623_24.jpg

日時:平成30年6月23日~24日(土・日)
場所:恵那市地内

※完全予約制のため、詳細はお問合せをお願い致します


  ****

見どころは、やっぱり地熱システム!
夏は暑く、冬は寒い外気と違い、地下5m付近の地中の温度は一年を通じて  16度前後で安定しています。
夏の循環mini

特殊パイプを地中に埋め、外気をそのパイプをめぐらせることで地下の温度に 近づけます。
夏であれば外気は冷やされ、冬であれば外気は地熱に温められる。
そうして過ごしやすい温度にされた空気が、家の中に循環します。
しかも、
地熱システムの特殊パイプ内には水によるフィルターもあり、外気はチリや花粉等を落とされた
状態で屋内に入ります。(空気清浄効果!)

空気が循環することで、この時期のジメジメした湿気も調整され、快適な湿度をキープできます!

梅雨から夏の暑い時期は、地熱システムの能力を体験するのにとても良い時期です

「暑いのは苦手、でもエアコンも好きじゃない」
「窓を開けると虫やホコリが入ってくるけど、換気はしたいな・・・」
そんな方にこそ地熱の家はオススメできます☆

  *****
もちろん家づくりの素材や設計にもこだわりがたくさん詰まった、素敵な新築住宅です
半地下構造のたっぷり収納スペースや、高い天井を活かしたスキップフロア構造!
家の真ん中に設けられた内庭的空間を見られる大きな窓など、
家づくりの参考になるアイデアもいっぱい♡

ぜひ見学会へご来場くださいませ♪
予約制ですので、ゆっくり見て周り、
気になることをご相談しながら見学していただけます。

会場では、住まいに関する質問や、土地探しなど
建築と不動産のプロになんでもご相談いただけます(もちろん無料)

見学会へのお申込み、お問合せはお気軽に下記までどうぞ
お問合せ先

つげけんバスツアー開催します!

イベント情報
05 /07 2018
こんにちは!
毎年ご好評をいただいております、弊社の恒例イベント
バスツアーを今年も開催いたします!!

住宅設備メーカー・ノーリツさんの名古屋ショールームを見学し、

ホテルナゴヤキャッスルにてランチビュッフェを堪能し、

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館で観光を楽しむ、

みどころいっぱいのツアー行程となっております
***

ノーリツさんの名古屋ショールームでは、
様々なタイプのシステムキッチンやシステムバスなどの実物を体験できます(^-^)/
画像ではイメージしきれない質感や空間のひろがりを体感して、最新機能もチェックできますよ

2015919171928.jpg

IMG_4686.jpg
**

今年の昼食会場は ホテルナゴヤキャッスル
4629936a64d1490016724781a37670fc.jpg
名古屋城を眺めながら、豪華なランチビュッフェを楽しみましょう~♪
PC_nagoya_run.jpg

**
お腹も満足した後は、岐阜かかみがはら航空宇宙博物館へ!!
今年3月にリニューアルオープンしたばかりのこの博物館はぴっかぴか!!
S_7727841458079.jpg
1階は航空機ゾーンとなっており、ライト兄弟による世界初の飛行機「ライトフライヤー」の実物大模型から、
最新航空機まで様々な30機を超す実機が年代ごとにズラリ・・・!!
コックピットに乗ってパイロット気分で記念撮影できます(´ω`人)

2階は宇宙ゾーン!
国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」を実物大で内部までリアルに再現したエリアでは、宇宙飛行士の気分が体験できるかも?!


***
つげけんバスツアー
日時:平成30年 5月26日(土曜日)
    7時50分までに弊社集合⇒8時出発 ・・・ 午後5時半頃帰着予定

参加費:大人2000円/小学生以下1000円(当日受付にてお支払い)

【御問合せ・申し込み】株式会社 柘植建設
TEL:0573-26-4602
お電話にて柘植建設までお願い申し上げます。

※旅行保険に団体加入いたしますので、参加される方全員の氏名・生年月日をお申込み時にお伝えくださいませ。

どなた様もお気軽にご参加いただけるバスツアーとなっております(*^_^*)
ご参加いただいたお客様に対するしつこい営業や勧誘などはございませんのでご安心くださいませ。

みなさまのご参加お待ちしております!!

柘植建設創業50周年「感謝のつどい」開催しました

イベント情報
02 /27 2018
いつもありがとうございます(^-^)/

24日に開催いたしました、弊社のイベントについてご報告いたします。

㈱柘植建設は創業から50年を迎えます。
1968年の創業以来、皆様には長年のご指導ご愛顧を賜りまして、まことにありがとうございます。

この50年の節目に、長きにわたってお世話になっております皆様に感謝の意をお伝えしたく、

配布資料表紙2

感謝のつどいというイベントを主催させていただきました。

長年弊社を支えてくださった取引先各位、定年退職された元従業員の方々など、
多くの方にご臨席を頂戴しました。
式典151944

式典642


和やかなムードのなか盛会の裡にお開きとなりました。
ご臨席の皆様をはじめ、いままでの弊社の歩みのなかでお世話になりました全ての皆様に
厚く御礼申し上げます。
まことにありがとうございました



柘植建設のスタッフ

社長も含め、従業員たち全員が柘植建設で起きる様々な出来事をブログにします。